民宿・ホテル・旅館

静岡の温泉予約のその前に…民宿・ホテル・旅館の違いはご存知ですか?

民宿の晩御飯

こんにちは!
芦原(あしはら)いずみです^^

静岡の温泉に行こう!

と思ったら、次は宿の予約ですね。

宿の予約と言えば、
楽天トラベルやYahooトラベルといった
宿泊サイトが便利ですよね。

そんな便利な予約サイトの宿探し中に
ふと気づくと、、、

・民宿
・ホテル
・旅館

など、同じ「泊まる場所」でも
分類?が違っていますね。

今日は、そんな違いについて、
記載したいと思います^^

民宿・ホテル・旅館の違い

まず「民宿」ですが、

民宿は「ペンション」と呼ばれる場合もございます。

ちなみにペンションはWikipediaによると…

「ペンション」とは、民宿のうち、建物が西洋風の瀟洒(しょうしゃ)な外観・内装で、食事も主に西洋料理を提供する宿泊施設を指す。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

とあります。

私は全然知らなかったのですが←
(瀟洒とか読めませんし。。)

民宿でも「西洋料理」の食事が出てくる場合は、
ペンションになるんですね!

個人で経営されている宿泊施設を
ひっくるめて「民宿・ペンション」
と言うのかと思っていましたが、
全然違っていました^^;

民宿というと、

高校球児が甲子園の合宿で使ったり、
練習試合の遠征で使ったり、

会社や大学のサークル・部活動で、
海水浴、スキー、スノーボードなど、
各種レジャーで使ったり

団体で使用することが多いイメージですが、
施設によっては1名から宿泊OKです。

基本的に1泊2食付き(当日夕食/翌朝のご飯)
ですが、これも施設によっては、
素泊まりでもOKです。

寝具は、民宿なら布団(和室)、
ペンションならベッド(洋室)、
ですね。

次に「ホテル」ですが、

ホテルは基本的に「洋室」です。
(私は和室のホテルって行ったことないです…)

洋室なので、寝具は当然ベッドですね。

私は昔、
仕事柄ビジネスホテルに宿泊することが多かったのですが、

ビジネスホテルはとにかく…

壁が薄いです。。。(辛かったなぁ)

たまには高級ホテルに泊まりたかったですが、

お安いホテルの場合、
防音がイマイチ・・・というリスクもあるので、

宿泊予約前には、
しっかりレビューなどをチェックしたいところです。

朝食もホテルによってマチマチで、

和食のところもあれば、
洋食のところもあれば、
バイキング(ビュッフェ)形式もあれば、

そもそも朝食の設備がなかったり…

とホテルによって色々です。

次に「旅館」ですが、

旅館は基本的に「和室」です。
(洋室の旅館は経験したことがありません^^;)

たまにベッドがある旅館もありますが、
部屋のジャンルとしては和室ですよね。

むかーし、滝川クリステルさんの、
O・MO・TE・NA・SHI(おもてなし)
が流行ったことがありましたが、

旅館と言えば、やっぱり「女将さん

日本らしいホスピタリティ溢れる
おもてなし」を味わいたいなら、

やっぱり民宿でも、ホテルでもなく、
旅館が良いかと思います。
(値段は高いかもしれないですが)

法律上はどんな違いが?

ちょっとお堅い話ですが、
日本の法律には「旅館業法」という法律があり、

旅館業法の定義では、

「ホテル」とは・・・
主に洋室の部屋数が10室以上で、
1室あたりの広さが9㎡以上。
そして洋式トイレの設置が必須

「旅館」とは・・・
主に洋室の部屋数が5室以上で、
1室あたりの広さが7㎡以上。

と定めされています。

あれ?民宿(ペンション)は???

と思ったかた、、

ちゃんと民宿(ペンション)にも定義がありました。

旅館業法の定めを満たさない
(規定の客室数を満たさない)宿泊施設を
「民宿(ペンション)」と呼ぶんですね。

目的に合わせた宿選びを

部屋が狭くてもとりあえず泊まれればいい!
食事は近隣で好きなものを食べに行きたい!
という「価格重視」「自由さ重視」なら、
ビジネスホテル

しっかりと旅行気分を味わいたい!
温泉に入りたい!露店風呂に入りたい!
防音もしっかりした部屋でグッスリ寝たい!
家事から解放されてくつろぎたい!
という「快適さ」重視なら、旅館

地域の家庭的な名産品を食べたい!
他の宿泊者さんとも仲良くなったり
ちょっとわいわい騒いでもOK?な
地元色重視」「緩めの宿探し」なら民宿

といったように、

ビジネス目的なのか、
プライベートな旅行なのか、

テーマに合わせて、
ピッタリな宿泊先を決めることがオススメです。

個人的には「民宿」が好きなんですが、

好きな理由はやっぱり
コミュニケーション」です!^^

リピートしているうちに、
名前もしっかり覚えられちゃって、

「あ、芦原(あしはら)さんお帰り!」
なんて言われちゃうと嬉しくなっちゃいます♪

民宿は「個性的なご主人さん」がウリだったりするので、
晩御飯や朝食時は食堂で、
個人経営ならではの手厚いサービスを味わえるかも?

特にこだわりがなければ、
「民宿」で比較をオススメします^^

ABOUT ME
芦原(あしはら)いずみ
芦原(あしはら)いずみ
静岡温泉 民宿お役立ちブログの管理人。趣味は、伊豆市の温泉や民宿、旅館巡りとサザエ飯、肉飯、黄飯など静岡県の伊豆グルメを食べること(^^♪